· 

瓦葺き工事 ~下地ルーフィング(防水シート)施工~【福津市 N様邸 新築工事】

下地ルーフィング(防水シート)施工

下地ルーフィングとは、屋根を雨水や湿気から守る防水シートです。

 

下地ルーフィングの役割

雨が降った場合、まず最初に瓦などの屋根材が雨水を防ぎます(一次防水)が、大雨や台風時の横殴りの雨などの場合、屋根材のみでは雨水の侵入を防げないこともあります。

屋根材で防止できなかった雨水を、屋根材の下を通して軒先へと受け流す役割を持つのが下地ルーフィング(二次防水)です。

 

屋根下地材施工


こちらが弊社が使用する屋根下地材(防水シート)です。

非透湿高分子系高級下葺材 ノアガードⅡ

優れた防水性、施工性、環境性を発揮します。

このシートを施工した上に瓦を葺いていきます。

防水シート『非透湿高分子系高級下葺材 ノアガードⅡ』


瓦も大量に搬入されました。

三州瓦

こちらの陶器瓦は三州瓦です。(石州瓦、淡路瓦と並ぶ日本三大瓦の一つ)

瓦の重さは、従来の平板瓦(三州の平均)に比べ約20%減量した地震や台風に強い軽量瓦です。

三州瓦


新築(注文住宅)メニュー
リフォーム・リノベーション メニュー
お問い合わせ

春夏秋冬、居心地の良い住まいへ

福岡県の新築(注文住宅)なら
株式会社ZACC  ~ORIGINAL建築工房〜