新築工事 ブログ >>

本日は、古賀市美郷にて『やまね歯科・矯正歯科クリニック』様の棟上げを行いました。 棟上げ後に開催された「餅まき」には、平日にもかかわらず、たくさんの方々がお越しくださり、たいへん盛り上がった上棟式となりました。
【筑紫野市 歯科医院 新装工事】 完成しました。(移転に伴う新装工事) 『佐々木歯科医院』様(筑紫野市二日市北2丁目1-1) 12月3日よりオープンされています。
シャープなデザインの金属サイディングは、上から下まで(7m)1枚張りとしました。 内部は無垢材をふんだんに使用し、螺旋階段・薪ストーブ・照明器具など、お施主様の希望がたくさん詰まった温もりのある住まいです。
福津市N様邸の新築工事は内部の大工工事が完了し、外部のウッドデッキ造作工事に入っています。
福津市N様邸の内部木工事。壁材(無垢板)の施工中です。 LDK・吹抜け・2Fホールの壁材は無垢板(レッドパイン羽目板)を施工しています。 無垢材ならではの温かみのある雰囲気に変化しています。
福津市N様邸はのサイディング工事に入りました。 1階と2階の間に中間水切り(目地金物)を設けずに、上から下まで(7m)一枚張りとしました。
福津市N様邸の新築工事は、第三者機関による中間検査も完了し、断熱工事に入りました。 弊社が使用する断熱材『アクアフォーム』は、現場吹き付け発泡による断熱材なので、柱と柱の間や細かい部分にも隙間なく断熱施工することができます。
大安吉日 祝 上棟! 本日は福津市N様邸の棟上げを行いました。 N様邸の階段は螺旋階段です。 階高に合わせて製作したものを、柱や梁が組みあがる建て方(棟上げ)のタイミングで搬入設置します。
福津市N様邸の基礎工事着工しました。 基礎配筋が組みあがった後は、検査機関による基礎配筋検査を行います。 鉄筋の径や配筋の形状・位置・ピッチの確認など多くのチェック項目があり、設計図書と一致しているかどうかをしっかり確認します。
本日は、基礎工事前の水盛遣方(みずもりやりかた)を行いました。 水盛遣方とは、別名、丁張り(ちょうはり)とも言われ、建築物の実際の位置・高さ・水平などを決める作業のことです。 この工程は、基礎工事に先立って行うもので、敷地に対して正確な位置で建築物を建てるためのとても重要な作業です。 『トランシット』や『レベル』という測量機器を用いて直角や水平を計測します。

さらに表示する