· 

地盤調査(スウェーデン式サウンディング試験)【福津市 M様邸 新築工事】

地盤調査を行う前に、敷地内の草刈りを行いました。

草刈り


地盤が構造物を安全に支持できるかどうかを測定

地盤調査は土の硬軟や締まり具合の判定、軟弱地盤の層厚確認など、地盤が構造物を安全に支持できるかどうかを技術的に測定します。

地盤調査の方法はいろいろと存在するのですが、一般住宅用地における地盤調査は「スウェーデン式サウンディング試験」という手法が主流となっています。

 

地盤調査(スウェーデン式サウンディング試験)
地盤調査(スウェーデン式サウンディング試験)

スウェーデン式サウンディング試験とは

100kgのおもりの力で、ねじ状(スクリュー)になった先端部を回転させながら地面にねじ込んで、そのときの半回転数(25cmねじ込むのに何回転したか)を測定して地盤の固さを調べるものです。

柔らかい地盤ほど簡単に貫入できるので、回転数が少なくなり、固い地盤ほど回転数が多くなります。

軟弱地盤であることがわかれば、地盤補強工事が必要となります。


新築(注文住宅)メニュー
リフォーム・リノベーション メニュー
お問い合わせ

春夏秋冬、居心地の良い住まいへ

福岡県の新築(注文住宅)なら
株式会社ZACC  ~ORIGINAL建築工房〜