· 

透湿防水シート施工(外壁通気工法)【福津市 N様邸 新築工事】

福津市 N様邸 新築工事の透湿防水シートの施工です。

透湿防水シートの性質・効果

透湿防水シートとは

透湿防水シートとは外壁の屋外側に用いるもので、水の侵入を防ぎ、湿気(水蒸気)は通す性質をもつシートです。

壁内の湿気を積極的に屋外に排出して壁内の結露を防ぐという効果があります。

建物を長く保たせるには木材を乾燥させることが大切で、壁内の結露を防ぐということは建物の耐久性の向上にもつながります。


耐久性に優れた『アクアシルバーウォールS』

こちらが弊社が使用している透湿防水シート『 アクアシルバーウォールS 』です。

このシートは、アルミ純度99%以上で遮熱性に優れていて、屋内の冷暖房効率が向上し、省エネルギーに貢献します。

透湿防水シート『アクアシルバーウォールS』
透湿防水シート『アクアシルバーウォールS』

通気スペーサーで空気の通り道を確保

建物内部の屋根下部分には通気用のスペーサーを入れて空気の通り道をつくります。

この通気スペーサーや透湿防水シートの内側に、弊社標準仕様の断熱材『アクアフォーム』を施工していきます。

通気スペーサー
通気スペーサー

断熱材『アクアフォーム』製品紹介動画


新築(注文住宅)メニュー
リフォーム・リノベーション メニュー
お問い合わせ

春夏秋冬、居心地の良い住まいへ

福岡県の新築(注文住宅)なら
株式会社ZACC  ~ORIGINAL建築工房〜