· 

外部シーリング打ち替え工事【筑紫野市】 

筑紫野市にて外部シーリングの打ち替え工事を行いました。

水の侵入を防ぐ目的や外壁に生じる振動を軽減する役割

シーリングは住宅外部で使われる部位として、外壁と外壁の継ぎ目やサッシ周りなど、水の侵入を防ぐ目的や外壁に生じる振動を軽減する役割で設けられています。

しかし、経年劣化によりこのシーリングに隙間ができてしまうと、内部に水の侵入をゆるしてしまいます。

シーリング材打ち替え(工事前)
シーリング材打ち替え(工事前)

特に直射日光が当たる部分は、紫外線の影響を受けてシーリングの劣化が激しくなります。

写真のようにシーリングが開いてしまっている場合は、早めにシーリングを打ち直すことをお勧めします。

シーリング材打ち替え前(経年劣化によるシーリングの割れ)
経年劣化によるシーリングの割れ


After

古いシーリングを全て取り除き、新たにシーリングを打ち直しました。

シーリング材打ち替え(工事後)
シーリング材打ち替え(工事後)

大切な住まいと長く付き合っていくためにも、早めの修繕が必要不可欠です。

シーリング材打ち替え(工事後)


リフォーム・リノベーション メニュー
新築(注文住宅)メニュー
お問い合わせ

福岡県の建築 株式会社ZACC

春夏秋冬、居心地の良い住まいへ

福岡県のリフォーム・リノベーションなら
株式会社ZACC  ~ORIGINAL建築工房〜