フローリング張り替えでお部屋を明るく♪【宗像市 T様邸 リフォーム工事】


宗像市 T様邸のフローリング張り替え工事です。

床鳴り補修〜フローリング張り

既存のフローリングは経年変化により、所どころ表面が剥がれている状態で、一部床鳴りしている所がありました。

フロア・内窓・クロス施工前
施工前


床鳴り部分を補修して、等間隔に既存のフロアの上からビス(ネジ)を打ち込みます。

 

下地の根太(ねだ)にしっかりと固定します。

下地の根太に固定
下地の根太に固定


根太とは

  • 大引(おおびき)の上に設ける床組み部材
根太・大引
根太・大引


既存の床の厚み

既存の床は、根太の上に12mmのフロアが張られている状態でした。


現在の一般的な床

  • 根太の上に12mmの下地用合板を張って、その上に12mmのフロアを張る。

12mm+12mm=24mm
(※根太レス工法など床の施工方法により異なります)

 

既存の床12mmに新しいフロア12mmを施工してより強固な床になります。(計24mm)

フローリング(施行中)
フローリング(施行中)


 

施工したフロアは、光沢があるノンワックスタイプのフロアで施工前のものよりも明るいフロア色です。

 

クロスの貼り替えと内窓の設置も行いました。

内窓を設置することで、既存の窓と新たに設置した内窓との間の空気層により、結露の軽減や断熱効果、防音効果が期待できます。

施工完了(フロア・クロス・内窓)
施工完了


玄関ホール(施工前)
玄関ホール(施工前)
玄関ホール(施工後)
玄関ホール(施工後)


福岡県の建築 株式会社ZACC

春夏秋冬、居心地の良い住まいへ

福岡県のリフォーム・リノベーションなら
株式会社ZACC  ~ORIGINAL建築工房〜