注文住宅 の特徴

01自由度の高さ

注文住宅の特徴(自由度の高さ)

注文住宅の最大のメリットは、自由度が高い点にあります。

建売住宅はすでに完成してしまっているため、家族の好みを住宅に反映することは難しいのが現実です。

一方、注文住宅は希望を形にすることができるため、間取りや外観、仕様といったすべての事柄において自由度が高いといえます。部屋の間取りや広さ、キッチン等の設備、高い耐震性など、住宅を新築するときにはたくさんの希望があるものです。これらの希望に関しては、よほどの無茶をいわなければ予算が許す限り実現可能といえます。

間取りや外観、仕様を自分や家族の好みに仕上げた家は、まさしく世界でたった一つの自分たちだけの住宅といえるでしょう。

02予算に合わせた 家づくり ができる

注文住宅の特徴(予算に合わせた家づくりができる)

予算に応じた住宅を建てることができる点もメリットのひとつです。

こだわりたい部分にはしっかり費用をかけ、こだわりの少ない部分については費用を抑えるといった予算配分ができます。

コストダウンの観点からも注文住宅は自由度が高いといえます。

03建築現場がチェックできる

注文住宅の特徴(建築現場がチェックできる)

注文住宅では、建築現場がチェックできるのもポイントです。

建売住宅を購入した場合は、建物ができあがっていくプロセスを見ることはできません。

しかし、注文住宅なら、設計の段階はもちろんのこと、建物ができあがっていく途中経過を実際に見ることができるのです。

※第三者機関による点検も実施しています。


お問い合わせ・ご相談は、お電話またはメールにて受け付けております。
まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
092-942-3399

 (受付時間:9:00~17:00)

お気軽にお問い合わせください
お気軽にお問い合わせください