カテゴリ:フロア張り替え



スクエアタイプのI型キッチンで開放的なLDKへ【福岡市東区 K様邸】
壁付だったキッチンの配置を対面式キッチン(I型スクエアタイプ)へと変更しました。 別々だったキッチンとリビングの間仕切りをなくし、LDKをつなげました。

玄関・廊下 フロア張り替え工事【福岡市東区 S様邸】
いつもワックスがかかっているような光沢のある明るいフロアを施工しました。

床シート貼り替え工事【福岡市東区 I様邸】
洗面脱衣室の床材(クッションフロア)を貼り替え、空間のイメージが変わりました。

和室を洋室へ【福岡市東区】
和室を解体して洋室に変更しました。 収納扉は、高さ2mの襖(引違い)から高さ2.3mの折れ戸へ。 開口面積が広がり、高いところの物の出し入れもしやすくなりました。

浴室空間を広げ、足を伸ばしてバスタイム ♪【直方市 O様邸】
既存の浴室はタイル張りで、バスタブは小さく、 足を伸ばして入れないサイズでした。 また、洗面所の洗濯機の排水は、専用の排水がなかったため 浴室に排水されていました。 浴室リフォームに伴い、浴室側のスペースを広げ、 洗濯機専用の排水も設けました。

6帖2間を1部屋(12帖)へ【福岡市城南区 Y様邸】
既存の天井には断熱材が入っていなかったため、断熱材を施工後、天井材を張りました。 壁は下地を調整しながら施工を行い、窓枠も新たに入れ替えました。

フローリング張り替え及び内窓設置工事【宗像市 T様邸】
既存のフローリングは経年変化により、所どころ表面が剥がれている状態で、一部床鳴りしている所がありました。 床鳴り部分を補修して、等間隔に既存のフロアの上からビス(ネジ)を打ち込み下地の木材(根太)にしっかりと固定しました。

腰下部分の壁に化粧パネルを施工してお掃除をしやすく【筑紫野市 K様邸】
工事前のトイレは壁・床がタイル張りでした。 床と壁のタイルを全て解体して、下地から新しくやり替えました。

絨毯(じゅうたん)からフローリングへ【福岡市東区 S様邸】
じゅうたんを撤去後、下地のフローリングが傷んでいるところは、開口して補強をおこないました。

既存浴室を拡張し、一回り大きなシステムバスを施工【筑紫野市 K様邸】
工事前の浴室はタイル張りで、広さは1坪(畳2枚分)でした。 既存のタイルと、出窓側の壁一面を解体して浴室を拡張。 1.25坪(畳2枚半)の一回り大きなシステムバスを施工しました。 窓の格子は、外からの視界をカットできるように、可変ルーバー付きのものとしました。

さらに表示する