増築工事 ブログ >>

福岡市東区にて2階部分の増築工事を行いました。
糟屋郡 倉庫増築の鉄骨工事が始まりました。 クレーンで鉄骨を吊る作業も、鉄骨の大きさや形によって吊り方や吊った後の荷姿にまで気を配り、取り付け作業がしやすいように工夫しています。 命綱となる安全帯を架ける設備を整え、開口部には水平ネットを張り、落下防止に努めています。
地盤杭工事が終了し、鉄筋を設計図通りに配置するための墨出し(位置出し)作業中です。 トランシットという測量機器を用いて直角を計測します。
本日より杭工事が始まります。 テノコラムという工法で地盤改良を行なっていきます。 テノコラム工法は固化材を用いて地盤を固める工法で、早期に改良効果が得られ、砂質土はもとより粘性質の高い土壌や泥炭(泥状の炭)にも適用できる特徴があります。
糟屋郡にて倉庫増築工事がスタートしました。 本日は杭を施工する為の杭芯出しを行いました。 設計図を確認しながら、測量機器を使用して図面通りに杭の位置を出していきます。